静岡県浜松市・浜名湖観光ガイドの浜松シティー広場静岡県浜松市・浜名湖観光ガイドの浜松シティー広場

奥浜名湖の観光地(三ヶ日・細江・引佐)周辺の観光

  東名三ヶ日ICから浜名湖と猪鼻湖が見渡せる景勝地「 瀬戸の吊り橋や浜名湖観光遊覧船の桟橋」まで車で約10分です。奥浜名湖おすすめの観光ルートは、新東名高速道浜松いなさインターより車で約10分、引佐町の観光鍾乳洞「竜ヶ岩洞」を巡り、そこから、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台である引佐周辺(三岳城址や龍潭寺・井伊谷城址)から細江町気賀関所へ佐久米から瀬戸・三ケ日へ立ち寄り三ケ日インターから帰路に着く観光ルートがおすすめです。

  宿泊される場合は、奥浜名湖温泉「国民宿舎奥浜名湖」、ここは眼下に広がる雄大な奥浜名湖が一望できる大展望風呂が人気です。そして、美人の湯で有名な「三ケ日温泉」、風光明媚な瀬戸の吊り橋近くにあり、おすすめです。では、奥浜名湖周辺の観光地 、三ヶ日・佐久米・細江・引佐周辺をご案内します。  浜名湖周辺の観光(地図+ガイド)

奥浜名湖の観光スポット

【 猪鼻湖と瀬戸の吊り橋 】

静岡県浜松市北区三ヶ日町
浜名湖瀬戸吊り橋
浜名湖瀬戸吊り橋より猪鼻湖・三ヶ日方面を望む

  猪鼻湖は、周囲約12kmの浜名湖の支湖で、瀬戸と呼ばれる水道で浜名湖に通じています。この水道に架かるのが銀の吊り橋(旧吊り橋)と真っ赤な新瀬戸橋です。浜名湖と猪鼻湖の両方を眺めることができ周囲の奇岩と猪鼻湖神社の赤色の太鼓橋が周辺の景観とマッチし、浜名湖の景勝地のひとつです。4月上旬には約50本の桜が満開になり、彩りを添えます。

  相互交通の銀色の吊り橋を渡りきった所に駐車できるところがあります。交通量が多く狭い橋なので、注意してください。西側に少し歩くと猪鼻湖神社の赤い太鼓橋に出られます。この神社の創建は「12代景行天皇以前」で色々と調べたところ、なにやら縁結びの御利益があるらしいです。赤色の新瀬戸橋の東へ200mの浜名湖レイクサイドウェー横には、レストランとお土産などの観光施設「ハマナコスタ」があります。ここは、バスも駐車できます。うなぎやミカンなど地元の名産も豊富に揃っています。 海岸沿いには、遊覧船の発着場があります。観山寺まで30分、周遊30分コースがあります。

  瀬戸の吊り橋の南側の浜名湖には、礫島(つぶてじま)が見えます。日本童話にも出てくる「でいたらぼっち」その「でいたらぼっち」が、おにぎりについた石粒を吹き飛ばし、その石粒が、浜名湖に飛んできて落ちたそうです。それが、礫島だといわれています。
  東名三ヶ日インター出口より続く浜名湖レイクサイドウェーは、有料道路でしたが、2007年4月1日に無料開放されました。猪鼻湖に沿ってサイクリングロードが作られ、松並木や花壇が整備されています。

  最近、戦後に投棄された猪鼻湖に眠る『幻の戦車』が話題になり、三ケ日町の地域活性化団体「スマッペ」が中心となって調査をしています。2013年1月8日現在、岸から約5mの急に深くなる崖のような最深部(水深7〜8m)に金属反応があるようです。 「国内に1台しか残っていない幻の戦車」四式中戦車『チト』が沈んでいる可能性が高いと推測されています。

【 奥浜名湖展望公園 】

静岡県浜松市北 区細江町
  奥浜名湖展望公園は、浜名湖を一望できるおすすめの場所です。浜名湖どころか遠州灘まで見通すことができる大きな木製の展望台が建っています。
この「見晴らしの丘」の展望台からは360度の大パノラマで、浜名湖大橋、浜名大橋、東名浜名湖橋、浜名湖パルパル、浜名湖サービスエリア、寸座、都田の澪つくし橋を見下ろすことができる穴場的な場所です。  北側の山々からは鳥のさえづりが聞こえます。
  昼間のみならず夕景、夜景のスポットです。展望台を下りて南に行くと「かおりの丘」があり、屋根つきの休憩所から景色を見ながらのんびりすることができます。
周辺には、かおりの森・めぐみの森・自然観察の森・やすらぎの丘があります。


アクセス: 気賀関所から国道362号線を西へ進み、西気賀地区を通過し寸座地区に入ったところ 天竜浜名湖線の西気賀駅と寸座駅の間 (東から見て、「本坂トンネル」の看板の次の農道)で、湖側に展望公園の看板が出ているので右折し、ミカン畑に囲まれた農道を少し登ると左手に公園入り口の看板があり、しばらく行くと駐車場です。
  または、東名三ヶ日I.Cから県道85号線を南へ進む。[都筑]交差点を左折(東へ)し、国道362号線を進む。[寸座]交差点を越えて、右カーブを過ぎてすぐ左折(山側へ)し、山道に入ります(看板あり)。道なりに約5分ほど進むと、奥浜名湖展望台の看板があります。

【 浜松市細江公園 】

静岡県浜松市北区細江町気賀
  浜松西ICより約20分。南に浜名湖、北に赤石山系を見渡せます。引佐湖、東名高速の浜名湖橋や浜名湖周辺までを望むことができます。公園の駐車場に車を止めて、少し歩いていくと展望台があります。近くにみかん狩り園があります。展望台は、初日の出の大人気スポットです。

【 奥浜名湖田園空間博物館 】

静岡県浜松市北区細江町気賀
  奥浜名湖地区の農村資源を展示施設として保存する、屋根のない博物館です。産直!旬菜市---地元農産物の販売。スーパーに出回らない農産物?が人気!
開館時間:8:30〜17:00 年中無休  駐車場:30台(無料)
アクセス: 東名三ヶ日ICより国道362号線を細江方面へ20分、浜松西ICより取付道路を三方原方面から県道261号を細江方面へ15分。気賀関所の西隣です。

【 佐久米駅のカモメ飛来 (天浜線) 】

天竜浜名湖鉄道 佐久米駅
  佐久米駅で「ゆりカモメ」が見れます。10月中旬から3月中旬まで飛来します。今冬も昨年11月初めから、カモメの数は日々増え、1月10日現在は、数百羽が飛来しています。「カモメ」の餌付け時間は、天竜浜名湖鉄道佐久米駅着 下り10:32・14:26 上り10:52・14:50です。
停車時間は少し長めです。カモメは、列車が来る前に線路脇に一列に並んで待ってます。  持参のエサで上記時間外に餌付けをすることも可能です。
駅併設の喫茶『かとれあ』(8:30〜19:00定休日水曜日)にて餌付け用の餌(パンの耳1袋100円)を販売しています。

  また、天竜浜名湖鉄道の駅には、特長のあるトイレがいくつかあります。佐久米駅のトイレは、牛さん(乳牛)型です。駅から歩いて10分ほど行くと、海岸があります。春から夏にかけて潮干狩り・ウインドサーフィン・ヨット・海水浴と多くの若者や家族連れで賑わいます。
天気がよければ、浜名湖今切れ口に架かる浜名大橋までを見渡すことができます。
佐久米駅は、無人駅で途中下車の旅の穴場的観光スポットになっています。天浜線公式ページには、時刻表・運賃・路線案内図・車両紹介各駅ガイド・沿線観光ガイドがありますので参考にしてみてください。

  浜名湖佐久米駅には、無料駐車場が約10台ありますが、大変混雑します。できる限り鉄道を利用してください。車窓から飛来したカモメを見るのも風情があります。

※パークアンドライドが利用可能な駅は、天竜二俣駅約70台、三ヶ日駅約15台。(無料) ※佐久米駅からフルーツパーク駅まで乗車30分。フルーツパーク駅には駐車場がありませが、フルーツパークの無料駐車場まで徒歩約10分です。フルーツパークは、新東名浜松SAスマートICから一般道で約8分です。是非ローカル列車の旅もお楽しみください。

【 浜名湖遊覧船 奥浜名湖周遊航路 】

瀬戸港 :静岡県浜松市北区三ヶ日町大崎1899
  東名三ヶ日ICから車で約30分、奥浜名湖・瀬戸港から舘山寺港を経由してフラワーパーク港まで往復します。
  舘山寺温泉周辺の観光に便利です。

舘山寺温泉周辺には、縁結び地蔵・無料の足湯・ロープウェー・浜名湖オルゴールミュージアム・遊園地パルパル・浜松動物園・浜名湖美術博物館・浜松フラワーパーク・イチゴ狩り観光農園があります。

※自転車(1台350円)の乗船もできます。※駐車場:あり(無料) フラワーパーク港まで片道30分の乗船です。
※往復:大人1,320円・子供660円、片道利用の場合、大人750円・子供350円

【 気賀関所 】

静岡県浜松市北区細江町気賀4577
  慶長6年に徳川家康によって創設された関所です。
江戸時代の文献・絵図・古文書・現存する本番所の一部を元に往時のままに再現されています。
姫様館(資料館)では、江戸期の駕籠や姫様道中を表した版画、本陣の宿札、通行手形など関所、宿場に関連した資料が展示してあります。


  江戸時代諸国の姫様が、難所を避ける裏道として浜名湖の北側を通る本坂通が「姫街道」と呼ばれるようになりました。この姫街道の往時を再現する伝統的な行事として、毎年4月の桜が満開になる第一の土日曜日に「姫様道中」が行われます。

  豪華な衣装のお姫様ら約100余名の行列が、気賀関所から姫街道・都田川堤と気賀の町並みを歩き、豪華絢爛な歴史絵巻きを繰り広げます。街中を古式ゆかしく練り歩いた後、都田川堤の桜並木約300本のトンネルを通ります。
都田川堤の桜並木付近の行列通過予定時刻は、14時05分ごろです。


[姫様道中]

開催日:毎年4月の第1土・日曜日です。 9:30〜16:00
     道中行列は、気賀関所13:00発→桜並木堰堤
     →お祭り広場14:30着)
※雨天の場合は、「みをつくし文化センター」にて、 屋内プログラムで11:00〜15:30 ※14:00道中行列披露
会  場:浜松市北区細江町 気賀関所、都田川桜堤
駐車場:交通教育センターレインボー浜名湖/1000台
     (浜松市北区細江町気賀5200-5) 9:30〜16:30
     1台につき500円 ※シャトルバス往復利用料含む
交  通:○電車→遠州鉄道 新浜松駅(JR浜松駅から徒歩2分)  西鹿島駅下車天竜浜名湖鉄道乗換え気賀駅下車徒歩3分 ○バス→浜松駅前バスターミナル15番乗り場より遠鉄バス気賀   三ヶ日線にて『気賀駅前』バス停まで約50分。 ○車→浜松西ICより浜松環状線を左折北上、「葵町」交差点を 左折して県道磐田細江線利用。浜松西ICより細江町気賀まで 約15分。三ヶ日ICより国道362号線を左折。三ヶ日ICより細江町 気賀まで約20分。
<イベント内容>
  姫様道中は、当時の絢爛豪華な姫様の行列を歴史に基づき再現された伝統行事で、お姫様が腰元・侍・奴など100余名を従えて道中行列をします。また、姫様・腰元たちによるまこと艶やかな手踊りや、奴衆による勇壮な奴踊りなどが披露され、気賀関所周辺が江戸情緒あふれる時代絵巻に彩られます。   細江地区を通る姫街道は、江戸時代の東海道の脇街道です。 大名・公家などの貴婦人が多く利用したことから、姫街道と呼ばれるようになったといわれています。  この姫街道の故事にちなんだお祭りが「姫様道中」です。 駕籠奴(かごやっこ)が、かつぐ駕籠の重さは73Kgもあります。

【 竜ヶ岩洞 】

静岡県浜松市北区引佐町田畑193
  東海地方最大級の観光鍾乳洞「竜ヶ岩洞」は、2億5千万年前の石灰岩地帯に形成された総延長1000mを越える東海地方最大級の観光鍾乳洞です。
落差30mの「黄金の大滝」が見どころです。  天然ミネラルが豊富な地下水の缶詰が人気があります。澄んだ清らかな空気、都田川の清流、浜名湖や浜松市街を見下ろす展望台もあります。浜松市の北部には、大小の鍾乳洞があり、竜ヶ岩洞,鷲沢風穴,小堀谷鍾乳洞(青谷鍾乳洞)という3つの観光鍾乳洞があります。 浜松の観光鍾乳洞

アクセス: 東名高速道 (東京方面より) 浜松西ICから車で約30分(R257) (名古屋方面より) 三ヶ日ICから車で約30分(R362) 新東名高速道浜松いなさインターより車で約10分 (県道68号、303号)、JR浜松駅よりバスを利用 浜松バスターミナル15番ポール 遠鉄バス「奥山行き」で約50分 「竜ヶ岩洞入口」下車。徒歩5分。

【 三岳城址 】

静岡県浜松市北区引佐町三岳
  三岳城は標高470m、三岳山山頂に残る山城です。 (国指定史跡)三岳神社付近まで車で行くことができ、そこから山頂まで約20分。登り道はいささか急ですが、途中、桝形門跡や石塁、堀切が確認できます。 山頂は東西10m・南北20mの平場となっており、ここが本丸。周囲には空掘・土塁が残っています。浜松の城めぐり

【 井伊谷城跡 】

静岡県浜松市北区引佐町井伊谷
  井伊谷城は、丘陵に築かれた井伊氏の城館で、現在は桜の名所「城山公園」として親しまれています。 3月下旬 〜4月上旬には、城山公園まつり(いなさ桜まつり)が行われ、ライトアップされた夜桜も楽しむことができます。 また、井の国(現:井伊谷)が一望できる夜景スポットでもあります。

  この城は、南北朝時代の井伊谷の豪族であった井伊道政の造築とされています。 三岳城を本城とし、山麓一帯に広がる平時の居城でした。 城山公園内に土塁や石垣が現存しています。

【 浜松市地域遺産センター 】

浜松市北区引佐町井伊谷616-5
  通常展 地形ジオラマへのプロジェクションマッピングや、井伊直親ゆかりの青葉の笛の再現、井伊谷城の復元模型や3D画像など、井伊谷の歴史がわかりやすく楽しめます。

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)
料  金:無料
駐車場:64台(無料)
アクセス: JR浜松駅バスターミナル15番乗場または天竜浜名湖鉄道金指駅前「金指」バス停より、45奥山線に乗り、「神宮寺」バス停下車徒歩5分、または44渋川線に乗り「井伊谷」バス停下車徒歩7分。新東名浜松いなさI.Cより国道257号を南下、井伊谷上交差点を右折で約20分

【 井伊谷宮 】

静岡県浜松市北区引佐町井伊谷
  学問の神様で「太平記」にも登場の宗良親王をご祭神としています。1872年(明治5年)に明治天皇の思し召しによって創建されました。
【ご利益】厄除け、交通安全、開運、合格祈願

【 龍潭寺 】

静岡県浜松市北区引佐町井伊谷
  「おんな城主 直虎」の菩提樹。現世利益を授けてくれる「生き観音」の霊場。浜松の真言三ケ寺の1つで開創は飛鳥時代まで遡ると言われています。
庭園が有名で、毎年紅葉の季節には、「紅葉まつり」がおこなわれ数多くの観光客で賑わいます。龍潭寺庭園(小堀遠州作)・龍の彫刻・鶯張りの廊下(伝左甚五郎作)
拝観料:大人400円 小人150円

【ご利益】 開運厄除、無病息災

奥浜名湖の湖畔にある温泉ホテル

  日帰り入浴可能な温泉ですが、下記のホテルに宿泊を希望される場合は、「浜名湖の温泉ホテル」から簡単に予約できます。宿泊予約金なし。宿泊料は、現地払いとなります。
浜松日帰り温泉・露天風呂 三ヶ日温泉や浜名湖周辺の日帰り温泉が楽しめるホテル施設案内です。

【 奥浜名湖三ヶ日温泉 】

静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈字瀬戸
  東名三ヶ日ICから浜名湖レイクサイドウェィを経由して国道301号を北へICより約15分。
猪鼻湖西岸のホテル・リステル浜名湖内にある温泉。肌に優しい柔らかい湯は自家源泉の三ヶ日温泉(アルカリ単純泉)「美人の湯」として有名。日帰り入浴が可能です。みかん狩り・瀬戸の吊り橋・観光遊覧船桟橋まで車で3分。三ヶ日花火大会の花火がホテルから見られます。ホテルの目の前で魚釣りができます。
ハゼ・黒鯛・セイゴ・カレイ


泉質:アルカリ性単純泉、25〜30度、無色透明、 PH9.6
効能:神経痛、リュウマチ、筋肉痛、痔疾、胃腸病、創傷、皮膚病、婦人病

【 浜名湖レークサイドプラザ 】

静岡県浜松市北区三ケ日町下尾奈200
  東名高速道路、三ヶ日I.C.より約10分。  浜名湖の支湖猪鼻湖の湖畔に建つ温泉リゾートホテル。目の前は奥浜名湖。露天風呂や大浴場、全客室からは浜名湖が一面に望めます。
お風呂は気泡風呂、打たせ湯、サウナを完備した三ケ日温泉。奥浜名湖最大のリゾートホテル。三ヶ日天然温泉の露天風呂付大浴場が好評です。


泉質:単純温泉  湧出口温度 29度
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

【 奥浜名湖温泉のかんぽの宿 】

静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑
  東名高速道路三ヶ日ICから車で約5分。簡易保険加入者福祉施設です。浜名湖別荘地の高台にあり、旬の素材でもてなす会席料理が自慢の宿です。温泉は、薄茶褐色で毎分200リットル・地下1500メートルから沸出しています。

泉質:ナトリウム・カルシウム、塩化物温泉、 (高張性中性温泉) 35.3度 200L/min、pH7.1 H13/06/14
効能:神経痛、リュウマチ、筋肉痛、関節痛

【 国民宿舎奥浜名湖 】

静岡県浜松市北区細江町気賀1023-1
  三ヶ日ICより国道362号線を東へ20分。東名高速道路浜松西ICより県道261号線(姫街道)を北へ15分。眼下に広がる雄大な奥浜名湖が一望できる大展望風呂と浜名湖特産品の料理が自慢の宿です。

国民宿舎奥浜名湖の[おみやげランキング]
1位 蜂蜜 地元養蜂場の純正蜂蜜 2位 冶一郎バウムクーヘン  3位 うなぎパイ だそうです。
※三ヶ日みかんの里のはちみつ専門店「長坂養蜂場」の蜂蜜が人気!。※日帰り入浴/午前11:00〜午後8:00まで 大人 500円 小学生 300円

泉質:人工温泉(単純アルカリ泉)
効能:神経痛、腰痛、肩こり、冷え性、ねんざ、打ち身、疲労回復

おすすめ情報

JR浜松駅周辺の観光
・浜松駅前にあるアクトタワー展望回廊(地上45階、高さ212.77m) からの眺望はすばらしく、眼下に新幹線が走り、浜松城も見下ろし、 南に太平洋遠州灘の海、北にアルプスの山々が見渡せます。
天候に恵まれれば、浜名湖や富士山も見ることができる人気のおすすめ絶景・夜景・デートスポットです。

浜松・浜名湖レンタサイクル
・貸し自転車のご案内  ・浜名湖周遊自転車道は、猪鼻湖一周11km、約2時間かかります。・浜松駅前、浜松まつり会館、三ケ日、気賀、舘山寺温泉、弁天島温泉にターミナルがあります。

浜松市のイベント情報
・イベント情報・季節の行事 ・旬の話題をご案内

浜松の花火大会
・舘山寺花火大会 ・三ヶ日町花火大会

浜松市のグルメ情報
・グルメ飲食店、居酒屋 ・夜景のきれいなレストラン ・人気うなぎ飲食店・デートで行きたいお店 ・クーポン券のあるお店・割引券は印刷してお店へ

浜松の主な観光農園
食べ放題の ・いちご狩 ・みかん狩り ・ぶどう狩

訳あり商品市場
・テレビで話題の・訳あり「うなぎ」浜名湖産ではありません。・「うなぎ」は正真正銘の 国産うなぎです。
・徳島県産・愛知県産 ・うなぎ蒲焼の専門工場

浜名湖周辺の観光地ガイド

hamanako 【 浜名湖ガーデンパークと周辺の観光 】

  浜名湖ガーデンパークは、静岡県浜松市の浜名湖の湖畔に2004年に開催された「浜名湖花博」の跡地に開園した無料の記念公園です。浜名湖ガーデンパークと周辺の観光名所をご案内します。雄踏温泉の日帰り温泉やグランドゴルフ場が人気がありますが、春華堂の夜のお菓子「浜名湖うなぎパイ」の工場見学が無料のお土産付きで人気上昇中です。

hamanako 【 JR新居駅・弁天島駅周辺の観光 】

  JR新居駅から徒歩で約10分、新居関所・史料館・旅籠・紀伊国屋資料館があります。また、JR弁天島駅から徒歩3分、南国ムードが漂う弁天島海浜公園があり、ここから見る風景、特に浜名湖の湖面にある赤鳥居に沈む夕日は絶景です。水辺に小魚がたわむれデート・ファミリースポットです。近くに縁結び神社もあります。

  その他の観光名所やレジャースポットは、浜名湖体験学習施設ウオット(水族館)、舞阪本陣跡、舞阪港のしらすの水揚げ、潮干狩り、海水浴場、今切口、新居海釣り公園、海湖館、浜名湖競艇、弁天島温泉などがあります。

hamanako 【 舘山寺温泉・浜名湖パルパル周辺の観光 】

 浜名湖湖畔にある遊園地、浜名湖パルパルと舘山寺温泉周辺の観光名所をご案内します。浜松駅より路線バスで45分、東名西インターから約15分です。大草山のロープウェー山頂にある浜名湖オルゴール館の屋上展望台からは、雄大な浜名湖の景色が見られます。